Amor vincit omnia

Aug 22,2017

#original,#other

blue

boy

pixivファンタジア

「終わってしまった悲劇。零れ切った水は手には返らない。
だがせめて、これから先貴女が悲しまなくても済む世界を見せるとこの剣に誓おう。
きっとザマ様が求めていたのはそのような国だったのだろうから。
(私達が道を誤らなければ、幸せになる機会もあったかも知れない貴女へ)」
────────
貴族の娘の亡霊をみて、護り切れなかったものが王だけではなかった事を思い知る。
それでも逞しいもので、人は変わらず日々働き、国は名を変えて続いていく。
自分が死んでいた90年、生き残った人間は何事もなく暮らし、アルジャ王国が在った事はいくつかの遺跡が語るのみ。

虚しくないといえば嘘になるが、1人だけ、まだ護るべき国民が居る事はその虚しさを打ち消して余りあるものだった。

この夢が醒めたとき王に誇れる騎士であるように。
もう少し彼岸の渡し守と待っていてくれるだろうか。
────────
down:かわいそうなペル
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=64156075
up:亡国の騎士団長 ライオネル
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=64347565

■PixivFantasia RotD:https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=63981060
■2章:https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=64286565
────────