閻羅王

Sep 22,2019

#original

裏日本書紀

閻羅王(エンラオウ)

閻魔羅闍とも。日本では閻魔大王として知られる、仏教圏での冥界の主。地蔵菩薩と習合されることもある。

生前の罪で死者を裁き、悪人を地獄へ落とす煉獄の裁判官。
肉体という殻を失った魂に対して絶対的な権能を持ち、逆らうことは許されない。だが死ぬ前の人間には何一つとして権限を持たないため、現世に対しては無力。

イザナミと対はなし、輪廻転生機構の片割れとしてお互いに監視をし合う存在。