表筒男命

Jun 02,2019

#original

裏日本書紀

表筒男命(ウワツツノオノミコト)

黄泉の国から戻ったイザナギが穢れを清めるために行った禊で産まれた住吉三神のうちの一柱。
水深の浅い水面付近で生じたのが表筒男命と言われている。
三神とも、航海の護神や大漁祈願、商売繁盛などを願い祀られている。

自分が世界で一番可愛いと思って疑わない美少年。
南国よりの美しい鰭を持つ生物の特徴を表出させているのも、自分に似合う華やかさを求めてのことらしい。
自己中心的で自分がちやほやされていないと気がすまないが、それで嫌がらせをしたりはせず構い倒して来るだけなので別に性格が悪い訳ではない。