月読命

Oct 27,2019

#original

裏日本書紀

月読命(ツクヨミノミコト)

黄泉から戻ったイザナギの禊によって生まれた三神、三貴子の一柱。
夜の国を統べる月の神格。

三貴子の中では二番目の兄だが内向的な性格で人付き合いが苦手。一言でいうとコミュ障。
常に目立たず騒がずひっそりと生きる事に全労力を割いており、夜の間に逃げに徹されるとアマテラスの岩戸隠れの如く手が出せなくなる。