意富斗之地神

Sep 07,2019

#original

裏日本書紀

意富斗之地神(オオトノジノカミ)

神代七代の五代目の神。
大地が固まり生命力が宿る様を表す神格。
渾沌渦巻く泥濘から生命の源を生み出す一対二柱の片割れ。

人と獣の境のような容姿で多少異形に近い原初の造物主。
土くれを捏ねて命を作り出す事が出来る。