凍つる明仄の黒曜石

Mar 26,2017

#original

boy

orange

イツラコリウキ-アステカ

かつて5番目の太陽の所業に怒り、燃え盛る槍を投げつけたが、その報復で左目から頭にかけて槍で貫通された。痕は残りつつも一応致命傷自体は治っていてしっかり目もあるが、太陽に敗北した因果がある限り完全に治癒することはなく、その機能も元には戻らないため左目は盲目。その劣等感から片目を隠した髪型を好んでいるが、指摘すると漏れなく心臓を取り出されて冥界に送られる。
敗北と同時に大地に降らせる金星光が持つ大破壊の力も失い、今は黒曜石と凍て付く寒さを司っている。

性格は自堕落で淫奔。人間の心臓が好物で採れたて新鮮な生が好き。