貧乏神

Feb 06,2018

貧乏神(ビンボウガミ) 民間信仰に語られる貧しさを象徴する神。 人間の前に現れるときは薄汚れた襤褸の着物を着て痩せこけた姿をしており、押入れに住み着かれるとその家は貧しくなってしまう。 幾つも能面を持ち、被った仮面に応じた見た目に変化する。 どの能面を使っても貧しい痩せこけた人間であることは変わらず […]

read more

天之狭霧神

Jan 27,2018

天之狭霧神(アメノサギリノカミ) イザナギ、イザナミの孫にあたり、オオヤマツミとカヤノヒメの四対八柱の子の一人。 山岳地帯から降りてくる山霧の神格。 深い山の奥に漂う全ての水蒸気が体の一部で、何処にでも存在し何処にも存在しない掴み所の無い存在。 霧自体と自在に同化と分離が出来、目や鼻、体の一部を霧に […]

read more

蛭子神

Jan 20,2018

蛭子神(ヒルコ) 国産みでイザナギ、イザナミの間に初めに産まれた神。 しかしイザナミからイザナギに声をかけたために不具の子に産まれ、磤馭慮島から葦の船で流されてしまったため、神産みで産まれた神には数えられなかった。 おおよそ人らしからぬ容姿で産まれた蛭子神は、流された果てで海溝の奥底に沈み、到底命を […]

read more

九頭龍大神

Jan 13,2018

九頭龍大神(クズリュウノオオカミ) 山のように大きな九頭八面の大蛇。 龍王、不動明王、若い女性、小さな童子へと姿を変えて修験を試した宝池の龍神。 頭九つにそれぞれの人格があるが人型は一人。人前では一頭が人型を取っているが、その頭が主人格になっているため他人から見れば多重人格。 どの頭も酒と遊びが好き […]

read more

天太玉命

Jan 03,2018

天太玉命(アメノフトダマノミコト) 祭祀を司る神で高皇産霊尊の子。 天岩戸に天照大神が隠れた時に策を占った二柱の片割れ。 寒くなると毛皮に隠れて出てこないので占いを頼むのに骨が折れる。

read more

大禍津日神

Dec 23,2017

大禍津日神(オオマガツヒノカミ) イザナミに会いに黄泉に向かったイザナギが逃げ帰った後、穢れを祓うために禊を行ったが、その流れた穢れから生まれた神。 災厄、禍を司り、この世の全ての不条理、不合理を齎すもの。

read more

天津甕星

Dec 16,2017

天津甕星(アマツミカボシ) 夕日を織り込んだ狩衣と青空が透ける長髪をもつ、国譲りに於いて最後まで抵抗を続けた星神。 星読みが得意分野だが、その星自体を動かせるので結局は自分の気分で星読みの結果を決めているのと同じであまり参考にならない。獲物は三尺二寸強の大長刀。

read more

火之迦具土神

Dec 10,2017

火之迦具土神(ヒノカグツチ) 神産みに於いて最後に生まれた火神の子。 火の力を持つために、生まれた時にイザナミを火傷させ、その傷で死なせてしまう。 それに激怒したイザナギは、天之尾羽張でヒノカグツチを三つに刻んで殺してしまうが、その死体や血からはまた新たな神が産まれた。

read more

north wind

Nov 15,2017

生まれ故郷の北国装備でライオネルを

read more