八咫烏

Jul 08,2018

八咫烏(ヤタガラス) 高御産巣日神が神武天皇に遣わした神使で三本足の大烏。 天・地・人を表す三本足であらゆる要素を繋ぐ霊鳥。 短距離であれば神でも並ぶ者の無い俊足と気配を悟らせない小さな羽音で飛び回る忍者スタイル。三本足は地上では歩きづらいが木から木へ飛び移る時には踏み切りに使う脚が増えて変幻自在の […]

read more

レプンカムイ

Jul 05,2018

レプンカムイ(沖の神) 神道と同じく、自然にある全てのものに神を見出すアニミズムの宗教形態を持つアイヌ文化に於ける海の主神。 礼文島のレプンと同じ語源で「沖にある」という意味の名前をもつ。シャチが食い散らかしたクジラの死体が座礁するのをアイヌの人々はシャチ神からの恵みだと捉え、シャチを奉るようになっ […]

read more

天之常立神

Jun 25,2018

天之常立神(アメノトコタチノカミ) 天地開闢の折、別天津神の中で最後に現れた独神。 神話の上では記載は多くは無いため謎が多い。 天空自体を表す神格で、国之常立神とは対となっている。 地球に降り注ぐ星の破片は天之常立神が大気圏で蒸発させ、巨大な小惑星や彗星は国之常立神が防ぐことで地球を守ってきた。 そ […]

read more

バイカラートラベタ

Jun 17,2018

鮮やかな赤青二色のトラディショナルベタ男子

read more

裏日本書紀

Jun 15,2018

こちら(イベントポスターと通販ページのお知らせ)の記事で通販のお知らせをしている『裏日本書紀』の表紙イラストです。 折角なので主人公のカグツチを表紙で書き下ろしました。

read more

イベントポスター

Jun 14,2018

イベントでポスター用に書き下ろした井氷鹿のイラストです。

read more

国之常立神

Jun 14,2018

国之常立神(クニノトコタチノカミ) 天地開闢の際、神世七代で最初に現れた独神。 世界や宇宙に対しての大地、太古の地球それ自体を象徴している。 世界が安定してからはずっと姿が見えなかったが、その間は何者も近づくことすら叶わない地球の地殻の中心で眠っていた。 岩や大地、地球それ自体を統べる神格。 地球に […]

read more

浅海の元締

May 29,2018

「そら、鮫の餌に海の藻屑、好きな方選ばしたるわ」

read more

大口真神

May 20,2018

大口真神(オオグチマカミ) 畑や農作物を守護する、日本古来の狼が聖獣として奉られ神格化したもの。 日本全ての狼を従え、御神犬とも呼ばれる。 人の善悪を判じる力を持つ勧善懲悪の化身。真神の前で嘘はつけず、ついたとしても”嘘の匂い”ですぐに暴かれる。 三刀流と神気で自在に動く肩当 […]

read more