大直毘神

Sep 08,2018

#original

black

boy

裏日本書紀

大直毘神(オオナオビノカミ)

黄泉から戻ったイザナギが禊によって穢れを祓ったときに禍津日神が生まれたが、その禍を清めるために生まれた三神のうちの一柱。
穢れを祓う神事を司る神。同じく祓いを司る祓戸大神のうちには含まれない。

役割としては穢れを祓う神事を司るが、穢れを完全に正常化する事は祓戸大神達の連携でしか実現できない。穢れを祓戸大神へ引き渡すために自分の身体に穢れを溜め込んでいるせいで体の一部が変質している。

常に長い袖で腕を隠しているが、時折袖の中から見えてはいけないものがチラつく事がある。sanチェック。
表情を窺い知る事が難しくいつも感情のない瞳をしている。性格自体は子供っぽい。