大口真神

May 20,2018

#original

blue

boy

大口真神(オオグチマカミ)

畑や農作物を守護する、日本古来の狼が聖獣として奉られ神格化したもの。
日本全ての狼を従え、御神犬とも呼ばれる。

人の善悪を判じる力を持つ勧善懲悪の化身。真神の前で嘘はつけず、ついたとしても”嘘の匂い”ですぐに暴かれる。
三刀流と神気で自在に動く肩当てで死角なしの一騎当千を体現する武神。
日本の狼が減っていき北国の狼にも頼られ始め、次第にアイヌの文化も統括し始めた。

嘘を見抜くためじゃんけんでは不敗。